芝居道

c0127019_2339848.jpg

今日のために前日まで残業を重ね、さていよいよ山田五十鈴ウィークの幕開け。小走りで池袋の新文芸坐に向かう。年配のおじさま方にまじって、まずは『芝居道』。ずっと観たかった成瀬巳喜男監督の芸道ものは、なんとも切ない。一転して2本目の『或る夜の殿様』は、おとぎ話のよう。着物のたたずまい、言葉遣い、下駄の音、酒場の盆や酒器、どれもこれも美しくて見とれてしまった。

追悼 山田五十鈴 @新文芸坐
[PR]

by kstokyo | 2012-08-23 23:59 | 芝居見物

<< 今日も山田五十鈴さま お茶碗 >>