さよなら、五十鈴さま

山田五十鈴さん逝く。

社会人1年目、まだ成瀬巳喜男の映画も何も知らない頃、職場で五十鈴さんの公演があった。豚に真珠とはまさにこのこと。それから私なりに経験を積み、五十鈴さんが憧れのひとになった時には、もはや生でみることはできなかった。

五十鈴さんは、これからもずっと、私の憧れのひとであり続けるでせう。

[PR]

by kstokyo | 2012-07-10 23:42 | 美しき人、もの

<< カルチエ・ラタン 煮干しだし >>