銀座の午後

c0127019_95114.jpg
正面ファサードが組上がってきた今日の歌舞伎座

芝居がハネて、人ごみを避けて歩くうち、ふと奥村書店に行ってみたくなって銀座一丁目方面へ。幸い店は開いていて、本当に久しぶりに店内を見せていただく。じっくり見るうち、見つけた『郡司正勝劇評集』。これだ!と直感して購入。無愛想かと思われた店の主人は、実はそうではなかった。

芝居の不満も一気に満たされて1分歩き、いつもの店で無農薬玄米を購入。さらに1分歩けば大野屋総本店(足袋屋)。平日の日中しか開いていないので、いったいどうしたら私はこちらの足袋を手に入れることができるのか。恨めしげに閉まった店を眺める。


c0127019_9582515.jpg

[PR]

by kstokyo | 2012-04-21 23:59 | 美しき人、もの

<< 「最初で最後の、生きている。」 芝田正利賛 >>