御堀うつくし

c0127019_2311252.jpg
半蔵門から桜田門を望む

御城の土手から御堀に飛び込むような桜が見たくて、日はとっぷりと暮れていたが半蔵門へ向かう。ここから日比谷にかけての坂道が、私は東京のなかでもめっぽう好きだ。

c0127019_2315332.jpg


御城の側の土手には灯りひとつない。しんと静まりかえっている。千鳥が淵の宴会や銀座のネオンが嘘のようだ。深夜にタクシーで内堀通りを駆けるもよし、こうしてのんびり徒歩で味わうもよし。夜桜を愛でるつもりが、闇夜を愛でる美しき夜。

[PR]

by kstokyo | 2012-04-10 23:59 | 美しき人、もの

<< 熱視線 通し狂言 絵本合法衢 >>