三上博史賛

嗚呼、三上鳥羽院の何と素晴らしいことよ。時に捉えどころなく私には感じらる脚本も、三上博史さんの芝居によって説得力を持ち、にわかに作品世界が鮮明になる。伊東白河院からの「もののけぶり」を見事に引き継ぎ、そして柘植伊佐夫さんの手による美しき装束の着こなしも半端ない。

ところで、私のテーマ音楽に対する執心はいよいよ狂気じみてきて、論じ始めれば止まらぬほどになってしまった。吉松隆さんの見事な音楽を、是非別の指揮者で聴いてみたい。


NHK 2012大河ドラマ「平清盛」http://www9.nhk.or.jp/kiyomori/
第13回「祇園乱闘事件」
[PR]

by kstokyo | 2012-04-02 23:59 | 美しき人、もの

<< 恋の予感 晴れ舞台 >>