六代目中村勘九郎襲名披露

c0127019_18325627.jpg

勘太郎改め勘九郎襲名興行へ。勘九郎さんは私よりお若いので、一緒に歳をとって将来まで楽しませてほしい。大向こうさんには是非「六代目!」とかけてほしかったが、残念ながら今日は聞かれず。

一幕目の『鳴神』の途中、黒御簾からあまりにも楽しげな唄が。♪ズボンもエェ~、ズボンもエェ~と聞こえるんだから!続く『土蜘蛛』は番卒役の仁左衛門丈が陽気で楽しく(かつ軸足は見事に床から生えるが如し)『河内山』もやはり松嶋屋に釘付け。上州屋の場面の秀太郎さんや番頭さんたちもよかったなー。

満喫して、いわて銀河プラザ、結市場で良きものを仕入れて帰る。


二月大歌舞伎 昼の部
観劇: 2012年2月10日 @新橋演舞場 3階正面
[PR]

by kstokyo | 2012-02-10 18:50 | 芝居見物

<< 水沢鋳物 紙の建築 >>