流れる

親切な知人に舞台版の『流れる』の録画をお借りして鑑賞。昭和50年代の舞台かな。何といっても山田五十鈴サマと杉村春子サマが光っており、本当に魅力的だ。が、やはり成瀬巳喜男監督の『流れる』を先に観てしまっているので、どうしても、どうしてもこの傑作(田中絹代に高峰秀子、岡田茉莉子まで加わる)が思い起こされて、後から発表された作品はどうしたって不利だ。
[PR]

by kstokyo | 2012-02-07 23:59 | 美しき人、もの

<< 紙の建築 鶴澤清治賛 >>