壽初春大歌舞伎

c0127019_0585597.jpg

新橋演舞場の夜の部へ。幕が開くと早速三津五郎丈。何ておバカな(褒め言葉)鬘なのでせう!続く『連獅子』では大向こうから「天王寺屋!」「天王寺屋!」の声。ジーンとなる。昨年亡くなった富十郎さんの息子、鷹之資さんが立派に踊る。初めて観る『め組の喧嘩』は勝手に名付けて「黒御簾まつり」。下座の大太鼓やらしめ太鼓が大活躍。大詰の荒唐無稽っぷりに興奮して気分よくなり、銀座でおでんをつついて帰ってきた。今日も歌舞伎礼讃。
[PR]

by kstokyo | 2012-01-18 23:59 | 芝居見物

<< 平日午前 新春浅草歌舞伎 >>